Yoriko Takahashi

ユーザー Yoriko Takahashi の写真

 

Yoriko is an enditor and contributor for AkihabaraNews.

 

日本のGoogle Playストアにて、LGエレクトロニクス社のスマートウォッチ「LG G Watch」が購入可能になりました。価格は22,900円。

楽天ブックスにて、米Livescribe製のスマートペン「Livescribe 3」が発売されることになりました。

Livescribe 3」は、スマートフォンやタブレットと連動して使用するスマートペン。「Livescribe 3」を使って付属のペーパーノートに書き込むと、書いた文字や線が瞬時に「Livescribe+ 」アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットに反映されます。編集や検索、手書きの文字をデジタル化することも可能です。

Livescribe 3 Smartpen APJ-00016 - ¥19,336

Livescribe 3 Smartpen Pro Edition APJ-00017 - ¥25,509
(Evernoteプレミアムの1年間利用と替えインクが付属)

 

 

オンラインショッピングサイトの米Amazon.comがスティック状デバイス「Amazon Dash」を発表しました。

買い物したい商品があれば「Amazon Dash」を使って商品のバーコードを読み取ったり、デバイスに向かって欲しい商品名を声に出すことによって、デジタル買い物リストを自動的に記録してくれる便利なものです。例えば、朝食時に牛乳がきれてしまったとしたら、デバイスに「牛乳!」と話しかけるだけで記録されるので、忙しい時間帯にも手間を取らずに買い物リストを作成することができます。

将来的には、食料雑貨を取り扱うサービスAmazonFreshと連動することによって、「Amazon Dash」に吹き込んだリストがAmazonFreshの買い物かごへ追加され、実際にリスト上の商品を注文することが可能となるそうです。ほとんどの商品は翌日までに自宅へ配達されるとのこと。

Yoriko Takahashi - 3月 20, 2014

昨日AkihabraNewsでも取り上げた通り、LGエレクトロニクスは、Googleのスマートウォッチ向けプラットフォームAndroid Wearを採用したウェアラブル製品のリリースを予定しています。そこで、LGは、「LG G Watch」のスペック詳細を今後数ヶ月間の間に発表することを発表しました。

Googleが腕時計型ウェアラブル端末プラットフォーム - Android Wear - を発表しました。

OEMメーカーはこのOSを利用して自社製品を開発することが可能です。LGやMotorolaは既にAndroid Wearを採用したスマートウォッチのプロトタイプを公開しており、2014年中に発表する予定としています。

機能としては、「OK, Google」と端末に呼びかけた後に質問やキーワードを投げかけることによって、例えば、どれくらいカロリーを消費したか、フライトの出発時間、音楽の再生、野球の試合の特典、タクシーを呼んだり、レストランの予約、目覚まし時計のセットなど、欲しい情報を提供・実行してくれます。また、健康管理やフィットネスモニター機能、他デバイスとの連携機能も搭載。

今年後半はAndroid Wearを搭載したスマートフォンのリリースで盛り上がりそうな予感がします。

利用イメージ:

バックトゥザフューチャー Part II に登場したパワーレース機能付きのスニーカー "NIKE MAG"(Power Lace/自動で靴ひもを締めるスニーカー)を覚えている方は多いのではないでしょうか?

 

アルファベット1文字の大変貴重なTwitterアカウント「@N」が、所有者であるNaoki Hiroshima氏から強奪されるという事件が起き、先日ハッキング方法の詳細がHiroshima氏本人によって明らかになったばかりです。

そこで、この事件に関連したTwitter、PayPal、GoDaddyは長らくコメントを控えていましたが、ついに、GoDaddyが関与を認めたと話題になっています。GoDaddyによると、社員が"Social Engineering"手法に騙され、Hiroshima氏のアカウントにアクセスするために必要な情報をハッカーに与えてしまったと。

@N」のハッキングには"Social Engineering"と呼ばれる原始的な方法が使われました。

一部の国際線で有料の機内Wi-Fiサービスを提供しているJALですが、7月以降国際線でも機内Wi-Fiサービスを導入することを発表しました。

導入されるルートや施行日は明らかにされていません。

乗客は、30分400円または1フライト500〜1,200円から選択できるそう。数時間でもインターネットが無くては困る方には朗報でしょう。でも少し値段が高いような気がするようなしないような・・・。既に提供されている国際線での使用料金は1時間$11.95または24時間$21.95です。

ANAでも2013年から国際線での機内Wi-Fiサービスの開始を予定していましたが、現在も導入されていません。
 

 

 

現在、米国カリフォルニア州サンノゼにてOpen Compute Summitが開催されています。

その中で、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏は、FacebookはOpen Computeデザインを採用し省エネのパフォーマンスが高いサーバーを構築したことによって、この3年間で10億ドル以上のインフラ経費を削減に成功したことを明らかにしました。

分かり易くすると、40,000世帯もの電気料金、または50,000もの自動車が消費するエネルギーを削減したということです。

Facebookは2011年4月から"Open Compute Project"(サーバーハードウェアのオープンソース化プロジェクト)を始動しました。その後、サーバーやデータセンター向けの環境に優しい技術は広まり、現在では、Intel、Microsoft、Bloombergなどがメンバーに含まれています。

Photo by The Next Web
 

間もなく、欧州の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本に上陸すると噂になっています。

Spotifyとは、スウェーデンで誕生した音楽ストリーミングサービスで、ヨーロッパで人気となった後、アメリカへ進出。現在では世界55カ国で提供されるまでに成長しました。

Spotifyでは2種類のプランがあり、楽曲の合間に広告が挿入される「Spotify Free」という無料サービスと、月額9.99米ドルで広告挿入なしのサービス「Spotify Premium」(最大30日間/最大3台のデバイス/最大3333曲までの保存が可能)となっています。最近、「Spotify Free」でも無制限で音楽が聴き放題となり(以前はモバイルのみ)、今後もその人気は高まること間違いなしでしょう。

 

Google社が、装着すると血糖値をモニターできる医療用「スマートコンタクトレンズ」の開発中であることを発表しました。

糖尿病患者は普段から血糖値に気をつけなければならず、もし測定を怠った場合には健康上の問題を悪化させたり、最悪は死に至ってしまうこともあり得ます。指先に鍼を挿して血糖値を計る方法ではなく、もっと簡単に計測できたら糖尿病患者にとって大変楽な作業になるでしょう。

そこで、科学者たちの長年の研究により判明した血糖値を計るには血液だけでなく「涙」も有効であるという研究結果より、Googleは、極小のチップやグルコースセンサーを埋め込んだコンタクトレンズを開発しています。1秒に1回血糖値を測定し、万が一急激な変化があればLEDで警告してくれるというもの。

現在Googleは商品化に向けてFDA(アメリカ食品医薬品局)と話し合いを進めているところだそうです。

 

 

オンラインストレージの「BOX」が、インターフェイスの改良を記念して、無料で50GBの容量をプレゼントするという何とも気前の良いキャンペーンを実施中です。

対象となるのは、米国時間2月15日までの期間中に新たにアプリをインストールしサインアップした人、または既存アプリをアップデートしてログインした人となります。また、OSはiOS6以上でなければなりません。

通常は10GBまで無料で利用できるサービス。このお得な期間中にサインアップするしかないっ!

 

 

 

 

 

米国3D System社は、お菓子を印刷できる3Dプリンタ「ChefJet」を発表し、現在ラスベガスで開催中のCES 2014(2014 International Consumer Electronics Show)で展示しています。

フルーツなどのフレーバーや水、砂糖、着色料などを使ってお菓子やケーキのトッピング菓子を出力することが可能な「ChefJet」は、モノクロ用8×8×6インチ(約20×20×15cm)が、約5,000ドルで2014年中に出荷可能であり、フルカラー用10×14×8インチ(約25×35×20cm)の販売価格は約1万ドルとなる予定。

 

 

ChefJet紹介ビデオ↓↓↓

 

BBソフトサービス株式会社は、米Leap Motion社と日本での総代理店契約を結び、「Leap Motion Controller」の販売を開始しました。

「Leap Motion Controller」は、空中で動かす手の動きを感知して、PCには触らずにPCを操作することができる3Dモーションセンサーデバイス。OSは、Windows 8.1/8/7、Mac OS X 10.7以上に対応しています。

世界で10カ国目の販売となる日本。BBソフトサービスによって、日本国内では初めての販売となります。

Amazon.co.jpで9,800円で販売中。

 

32GB/Wi-Fiホワイトモデル登場

Googleは、これまでブラックのモデルのみであった7型Androidタブレット「Nexus 7」から、新色ホワイトモデルを発売することを発表しました。ストレージが32GB、Wi-Fiモデルのみの用意で、LTE、16GBモデルはありません。

発売日は12月13日(Google Play価格33,800円)。主な使用は32GB、Wi-Fiブラックモデルと同じです。

 

 

 

 

ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオが、2014年に初めて開幕となるEVレースシリーズ"フォーミュラE"のチーム - ヴェンチュリー・グランプリ(Venturi Grand Prix Formula E Team)- を設立したことが発表されました。

レオナルド・ディカプリオと仏エコカーメーカーのヴェンチュリー・オートモーティブの創始者ギルド・パランカ・パストールによって共同創立されたチーム。以前からエコカーを所有し環境問題に興味があるレオ様らしい行動のように思えます。

FIAフォーミュラEチャンピオンシップは、2014年9月の北京で開幕し、その後、プトラジャヤ(マレーシア)、香港、プンタ・デル・エステ(ウルグアイ)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、ロサンゼルス、マイアミ、モンテカルロ、ベルリン、ロンドンと全10戦が予定されています。

 

 

 

本日、株式会社アスクから、PUMAブランドのヌンチャク型Bluetoothスピーカー「PUMA Soundchuck(サウンドチャック)」が発売されました。

フレキシブルで耐久性のあるシリコン素材のアームを色々な場所に引っ掛けたり、スピーカー底面に搭載されたマグネットを金属製の壁や机にくっつけて「PUMA Soundchuck」を使用することができます。

 

一見、Androidスマートフォンのように見えますが、ひっくり返すと電子ブックのような意表をついた端末が発表されました。

これは、片面にはLCDディスプレイを反対にはE Inkディスプレイを搭載した2画面端末「YotaPhone」で、ロシアのスタートアップYota Devices社が開発しました。

面白い機能と言えば、画面上を二本指で縦になぞると、一方の画面に表示されたコンテンツを片方へ転写させることができること。LCD画面を使い続けると電池の消耗が早いですが、LCDで見ているコンテンツをE Inkへ転写し使用することでバッテリー持続時間を増やすことができそうです。

今月からヨーロッパで発売となりますが、競争の激しいアメリカでは販売予定は未定。

ページ