Virtual

 

これは、東京大学 苗村研究室が開発した、バーチャルのキャラクターと現実の世界をつなぐ複合現実感インターフェースです。

ユーザーは、ひよこのCGキャラクターを手のうえにのせたり、ブロックに誘導したりといった、これまでに無いインタラクションを体験することができます。

"最近、空中に映像を結像させるデバイスとして開発されたものがありまして、それを導入してセンサーとプロジェクタを組み合わせることで空中に映像を出しながら、実世界にうまく融合した直感的なディスプレイの体験を生み出す事ができました。"

ユーザーの手の高さやブロックなどの地形データは、Kinectを使って取得しており、キャラクターは最も高い所に移動するようにプログラムされて います。このデータを考慮して、空中像や影を幾何学的かつ光学的に正しく表示することで、高い実在感を与えることに成功しています。