Videos

 光ファイバーを使わないローコスト内視鏡

アルスはコストを抑えた医療用の内視鏡の開発、設計、製造を行っています。新興国ではローコストな内視鏡の需要があり、アルスは2012年12月からインドでの営業開始をかわきりに、今後東南アジアや南アジアの市場での普及型モデルの販売を狙って行きます。

"今ワールドワイドのマーケットでいうと、日本のオリンパス、ペンタックス、富士フィルム、その3社で世界の約90%を握っています。他の10%は、アメリカ、ヨーロッパ、もしくは中国の非常に小さな会社です。ですから当社としては、先進国を対象としたマーケットをみると非常に厳しいので、今から開かれていく新興国をマーケットにしたいと考えています。"

アルスが開発する内視鏡は小型化されたLEDライトを先端に採用すると共に、ローコストでありながらHD出力が可能です。また、大手メーカが99%近く採用する光ファイバーを採用していないため、修理コストを5分1~10分の1まで軽減することが可能です。

"現在日本では、ペットブームが数年前から起きています。そこでペットに対しても人と同じような医療が現状では求められています。そういったマーケットも当社は視野に入れて、動物医療の参入も考えています。ペット用の内視鏡ということです。"

キューティーハニー ファン待望のオリジナルビデオアニメーション 12月6日リリース

 

キューティーハニー生誕40周年を記念して、新たにキューティーハニーのオリジナルビデオアニメ‐ションが12月6日に発売されます。
 
また10月11日には、Blu-Ray「キューティーハニー Complete」も発売されることになりました。
 
漫画とアニメから始まり、それから多くの続編やリメイクが作られている有名な作品です。
2004年には実写版映画(主演 佐藤江梨子、監督 庵野秀明、製作 Gainax)と、3つのエピソードのOVAをリリース。今回のOVAは、2007年のテレビドラマシリーズ以来の製作なのでファンが楽しみにしています!
 
キューティーハニーは1973年に永井豪により作られた、少年漫画で初めての女性ヒーローの一人といわれています。
 
本名は如月ハニー ごく普通の女の子のようにみえますが、彼女は様々な姿に変身できる特別な力を持つ正義のヒーロー キューティーハニーなのです。
 
「ハニーフラッシュ!」と叫ぶことにより変身し、悪の組織に立ち向かっていきます!
 

恵比寿駅前盆踊り 夏祭りシーズン到来!東京に遊びに行こう

夏祭りは日本の伝統の一つであり、地域によって様々なやり方で執り行われています。

毎年恵比寿で行われている『恵比寿駅前盆踊り』は『真夏のダンス・フェスティバル』とも呼ばれ、

Youtubeでは、見事に大車輪と着地を決める運動神経抜群の「鉄棒ロボット16号」の動画が注目されています。もしオリンピックに出れるなら、文句無しに金メダル級のすご技。動画の0.35秒以降を見逃さないで!

 

 

 

ページ