sony

スマホへの乗り換えは、日本の大手ゲーム会社へとっても強い影響があります。その影響では2008年度から日本のゲーム大手会社の売上高の合計、経常利益の合計、純利益の合計は何れも急に落ちてる。ゲーム業界の大幅なディスラップション「破壊」だと言われる。

その代わりに、以下の図の通りスマホ向けゲーム会社を代表してるガンホ、ディー•エヌ•エー、グリーの三社の経常利益の合計、純利益の合計は、ゲーム大手の九社より2012年度から高くなりました。

ガンホー+ディー・エヌ・エー +グリーの経常利益の合計は日本ゲーム大手会社の九社の会わせているの経常利益より高い

日本のゲーム大手会社の売上高の合計、経常利益の合計、純利益の合計は2007年度から急に下がってる。

 

先日、Sonyのスマホ連携向けのCyberShotレンズ型デジカメ「DSC-QX100」「DSC-QX10」がIFA2013で発表されましたが、国内での正式な発売日が10月25日に決定しました。

市場想定価格は、上位モデルの「DSC-QX100」が約55,000円、光学10倍ズーム高倍率モデル「DSC-QX10」が約¥25,000円。

別売りのアクセサリーとして、レンズ交換式カメラのようなスタイルで装着できる"Xperia Z"専用のアタッチメント「SPA-ACX1」が¥3,255円、「DSC-QX100」用キャリングケースが¥3,780、「DSC-QX10」用キャリングケースが¥3,255円。全て10月25日に発売されます。
 

Sony - Fabric waterproof wireless portable speaker


Sonyから、素材にファブリックを採用したNFC搭載の防水ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-BTS50」が10月19日発売されます。

一見、ペットボトルケースのような見た目・サイズで、アクティブなシーンでは、バックパックのドリンクホルダーに収納したり、フックを使ってつり下げて持ち運びすることが可能です。

パッシブラジエーターを搭載した2chフルレンジ型スピーカー(アンプ部:出力2.5W+2.5W)、2種類のサウンドモードを搭載。1人で使用する時は「ノーマルモード」を、屋外や複数人数で使用する時は広範囲で音が聞こえるように「サラウンドモード」をお選びください。

価格: 約15,000円
サイズ(幅×高さ×奥行): 約175mm×70mm×65mm
質量: 400g
カラー: ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、レッド
防水: JIS IPX2相当

Sony - New 4K BRAVIA included "4K X-Reality PRO" high picture quality engine

 

Sonyの液晶テレビBRAVIAシリーズから、4K対応液晶テレビ「X8500Aシリーズ」2機種(65V型、55V型)が10月19日に発売されます。

映像を4K解像度の映像に変換する4K対応超解像エンジン「4K X-Reality PRO」と色鮮やかな表現を可能にする「トリルミナスディスプレイ」を搭載。画面下部に設置した2.1ch 2Wayバスレフ型スピーカーにより、上位機種より約20cmコンパクトとなりました。

BRAVIAの4Kテレビでは5機種目となる「X8500Aシリーズ」は、別売りのホームシアターとの組み合わせを意識して開発されました。Sonyでは、サウンドバー「HT-ST7」「HT-ST3」との組み合わせを提案しています。

外付けHDD録画、ブラビアリンク、USB再生、MHL端子に対応。


65型「KD-65X8500A」
価格: 670,000円
サイズ(スタンド除く): 147.8×86.3×6.4cm
質量: 37.5kg

55型「KD-55X8500A」
価格: 420,000円
サイズ(スタンド除く): 125.9×74.0×5.9cm
質量: 26.8kg

Sony - 2 new interchangeable lenses for series "α" cameras

 

Sonyは、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α」シリーズ用の交換レンズ2機種を発売します。