Solar

システムインテグレーターのプロスペックホールディングスは、太陽光発電事業のコンサルティングから建設・保守・運営まで、発電事業に必要なすべての要素をワンストップで行っています。

"通常のシステムインテグレーターさんは、いわゆる発電所の建設および設計を行うことに特化をしてみえると思います。我々は用地の取得からいわゆる行政への許認可業務、申請業務を含め一貫して行うということが大きく違う部分だと思います。"

保守・運営に関しては、独自の保証システムを20年間確保しており、予定した性能が発揮できないときの保証や交換・メンテナンスなどによって、スムーズな運営を可能にします。また、各種優遇制度により、発電設備の設置コストの回収も見通しが立ちやすくなります。

"全量買取制度フィットの制度になってからは、日本国内であればいわゆる投資家さん、いままでは例えばマンションの経 営であったりだとか、そういったいわゆる資産や資金の活用をやってこられた方が太陽光事業に参入され、発電所の運営を行い、収益物件として太陽光事業を行 うという方が多くなってきています。"