Smartphone

AGC旭硝子は2014年1月からスマートフォンやタブレット端末などのカバーガラス向け化学強化用特殊ガラス「Dragontrail™ X」を販売しています。同社は、過去数十年に渡り培ったガラス割れ解析の技術をもとに、落下破損したガラスの割れの原因をパターン化することで有効なガラ ス組成の開発に取り組んできました。

"このガラスの特徴は、ガラスの強度に関してガラスの内部に、内部の応力と、外側の圧縮応力と言われるその力がバラン スして強化ガラスになる訳ですけれども、実はこのバランスが今までにないバランスになっています。これは実は新しいコンセプトで、今までと違うカバーガラ スの位置づけになります。"

薄く、透明度が高く、割れにくいという特徴を生かしたDragontrail™ Xは2014年サッカーワールドカップのベンチ用ガラスルーフに採用されました。通常のソーダライムガラスと比較し、約8倍の表面強度を持つ Dragontrail™ Xを使用することで、優れた耐衝撃性を実現しました。世界最高レベルの強度を有する化学強化用特殊ガラスDragontrail™ Xが、ベンチに座る選手やスタッフメンバーを守ります。

REVIEW: Mobile Clean & Go - AkihabaraNews.com
Mobile Clean & Go は、手軽に使えるスクリーン・レンズクリーナー。携帯電話、スマートフォン、タブレット、カメラのパネルやレンズ、サングラスに最適です。ポケットに入れてもかさばらないコンパクトな容器に入っています。

 

一見、Androidスマートフォンのように見えますが、ひっくり返すと電子ブックのような意表をついた端末が発表されました。

これは、片面にはLCDディスプレイを反対にはE Inkディスプレイを搭載した2画面端末「YotaPhone」で、ロシアのスタートアップYota Devices社が開発しました。

面白い機能と言えば、画面上を二本指で縦になぞると、一方の画面に表示されたコンテンツを片方へ転写させることができること。LCD画面を使い続けると電池の消耗が早いですが、LCDで見ているコンテンツをE Inkへ転写し使用することでバッテリー持続時間を増やすことができそうです。

今月からヨーロッパで発売となりますが、競争の激しいアメリカでは販売予定は未定。

 

これから寒くなってくると、スマートフォンを使う度に手袋を外すのが面倒くさくなりますよね?

ランドポート株式会社から、10月下旬に発売されるリキッド「スマホッチ」を使えば、手袋に数滴たらすだけで、お手持ちの手袋をスマホ対応手袋に変身させることが可能です。

水分を通すタイプの手袋であれば、どんな手袋にも対応。数滴たらすと効果は数ヶ月持続するので家族全員で使用することができます。

推定価格: 1,050円

 

 

Bheestie - Magical bag to rivive a sunken smartphone

 

ランドポート株式会社から、モバイル機器の緊急キット「Bheestie」が9月中旬に発売されます。

「Bheestie」とは、水没したスマートフォン等のモバイル機器を蘇らせる魔法のバッグ。水没した機器の水分を拭き取り、バッグに付属の青いビーズとともに12〜24時間入れておくだけで、使える状態に蘇らせてくれます。ビーズの色が灰色なるまで何度も使えるのもうれしい。

サイズはS(13.4cmx17.3cm)とL(26.2cmx29.5cm)の2種類展開なので、スマートフォンより大きいゲーム機やカメラなどもフィットします。

Sサイズ - 2,625円
Lサイズ - 4,725円