Lightning

 

"電気通信大学と株式会社シンフォディア・フィルとの共同の作品で、「Hairlytop Interface」というものです。映像を再生したiPadの上に置くと、このように映像の明るさの変化に応じて生き物のように動き始めるというものです。"

"システムの特徴としては、動きが生き物のようにとても可愛らしいというのがひとつ、あとはデザインの自由度が極めて高いということです。"

"基本的には光センサーと形状記憶合金が多数組み合わさった構造になっています。構造が非常にシンプルであるためにい ろいろな所に付けることができます。例えば、ペットロボットの表面にたくさん植えてペットの毛皮として使ってしまうとか、将来的には、これは野望に近いん ですが、これで床を敷き詰めて床全体が動くようなものを作ってみたいと思っています。"