Food

キーストーンテクノロジーのLED菜園システムは太陽光に代わりLEDを使う室内植物工場用栽培装置です。横浜の同社体感型ショールームで公開されているこのシステムの一番の特徴は土地を立体的に使うことです。

"こちらは5段式の栽培装置ですが、少し小振りなレタスでしたら1ヶ月に1,500株ほど収穫する事ができます。それを20フィートぐらいのコンテナの中に納めると300坪に匹敵します。ですから5坪で300坪に匹敵する量を生産できます。"

LEDには赤、青、緑の3つの異なる波長があり、このシステムでは、植物の成長段階に合わせて、光の強さの度合いをコントロールすることができます。それにより農地栽培では1回の栽培に2.5ヶ月ぐらいかかるところを、1ヶ月かからないで栽培、収穫することが可能です。

Koichi Wakata in Space - AkihabaraNews.com

地球低軌道からYouTube動画更新
現在ISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在中の日本が誇る宇宙飛行士・若田光一飛行士は、毎週YouTubeを通して映像を配信し、地上で生活する私たちに宇宙を知ることができる機会を与えてくれています。

私たちの頭上400km(250マイル)に浮かぶISSから、他の飛行士たちや地上のJAXAスタッフと協力し、大変興味深い写真やツイート、バイリンガルのYouTube動画を作成・配信されています。今週の動画をお楽しみ下さい!

米国3D System社は、お菓子を印刷できる3Dプリンタ「ChefJet」を発表し、現在ラスベガスで開催中のCES 2014(2014 International Consumer Electronics Show)で展示しています。

フルーツなどのフレーバーや水、砂糖、着色料などを使ってお菓子やケーキのトッピング菓子を出力することが可能な「ChefJet」は、モノクロ用8×8×6インチ(約20×20×15cm)が、約5,000ドルで2014年中に出荷可能であり、フルカラー用10×14×8インチ(約25×35×20cm)の販売価格は約1万ドルとなる予定。

 

 

ChefJet紹介ビデオ↓↓↓

 

 

来年早々に、アメリカ・マサチューセッツ州で、新しい試みのスーパーマーケット「Daily Table」が誕生します。

その特徴とは、賞味期限を過ぎてしまった食品や、傷が付いた為に出荷できない果物や野菜など廃棄処分となってしまう食品をかなり安い値段で販売するというもの。もちろん、賞味期限切れと言えど品質に問題の無い商品が販売されます。

毎年、世界に存在する食品の3分の1、アメリカ国内では40%が廃棄処分となってしまうと言います。その問題を軽減するために、日本でも知名度が高いアメリカのスーパーマーケットチェーン「Trader Joe's」の前社長Doug Ranch氏が中心となって進めているプロジェクトです。

日本はどこの国より食品の「賞味期限」や「見た目」を気にする国。日本でこのようなコンセプトのスーパーマーケットを作るのは難しいような気がしますが、(品質に問題が無いことを前提にして)廃棄食品の問題や経済的に厳しい生活を送っている人々を救う為には、良いプロジェクトかもしれません。

Source and photo by: NPR
 

KFC - Deep-fried chicken & rice ball lunch set is out

 

ケンタッキーフライドチキンは、本日の新チキン「ふわふわ衣の揚げだしチキン」発売と同時に、おにぎりとスープが付いた定食スタイルのセット「鶏だしチキン定食」を発売しました。

昆布と鰹の出汁が効いた和風味のチキンなので、鶏の旨味いっぱいのおにぎりとスープに良く合うはず!価格はワンコインで食べれる¥500。オリジナルチキンを追加した「食べくらべ定食」(¥690)も発売されます。

サイドメニューとして、おにぎり(¥130)とスープ(¥160)を購入することも可能。

 

 

I-Cookie

 

えん食べより)

今日は新型 iPhone の発売日。Apple ストア前には、長い長い行列ができていました。そんな Apple ファンの方々におススメしたいのが、「iPhone クッキー」が焼けるクッキーカッター「I-Cookie」です。
 

「iPhone クッキー」が焼けるクッキーカッター「I-Cookie」
「iPhone クッキー」が焼けるクッキーカッター「I-Cookie」

I-Cookie は iPhone 型をしていることを除けば、ごくごく普通のクッキーカッター。クッキー生地を延ばし、I-Cookie で型抜きして焼けば、iPhone そっくり(?)のクッキーが焼けちゃうという、とてもハッピーな、でもそれだけの商品です。
 

Little Bird Cafe - Parakeet-flavored ice cream


神戸の鳥カフェ・とりみカフェが販売するアイスクリームが話題になっています。

そのアイスクリームとは、なんと「インコ味」!しかも「セキセイインコ アイス」「オカメインコ アイス」「ぶんちょ仕立てのフィンチアイス」の3種類の取揃え。

インコは羽を整える際に特別な油を分泌し、その油の香りがバターやナッツのような甘い香りがするそう。インコファンにはその匂いがたまらないらしく、インコアイスではその匂いがたっぷり楽しめるようになっています。その上、各インコが普段食する粟やひえ、ドライフルーツ、ひまわりの種などがアイスにも入っているとのことです。

極めつけは、アイスにふりかけるとよりインコ臭さを増すトッピングの「イン粉」。後味がインコ味ってどんな感じなのでしょう。。。