Energy

Panasonic - 鈴鹿サーキット - [充電式エボルタ]を動力にしたカーイベント

「充電式エボルタ」を動力にした次世代エネルギーカーイベント「2013 Ene-1 GP SUZUKA」が、8月4日に三重県の鈴鹿サーキット国際レーシングコースにて開催されました。(主催 モビリティランド、オフィシャルパートナー Panasonic)

このレースの特徴は、動力がニッケル水素電池「充電式EVOLTA」40本の最初の充電のエネルギーのみです。各チームが独自に制作した一人乗りEV(電気自動車)で、1周(5.807km)のタイムアタックを3回行い、走行タイムの合計で競います。