canon

Canon - 4K camera compliant 35mm fixed focal length lens

 

Canonのデジタルシネマカメラ用交換レンズ「EFシネマレンズシリーズ」より、4Kカメラに対応した焦点距離35mmの単焦点レンズ「CN-E35mm T1.5 L F」が12月上旬に発売されます。

シリーズ初となる焦点距離35mmモデル。屋内など薄暗い状況でも、最大口径比(Tナンバー)1.5の明るさにより、自然光を生かした映像を撮影することが可能です。

価格: ¥440,000(税込)
サイズ: 約118.4×118.4×101.5mm
質量: 約1.1kg

 

 

Canon - New style video camera good for taking artistic active self-shots

 

Canonから、ダンスや演奏などのクリエイティブな自分撮りができる、新しいスタイルのデジタルビデオカメラ「iVIS mini」が9月17日に発売されます。

対角約170°(静止画撮影時)対角約160°(動画撮影時)のワイドアングルレンズを搭載したことによって狭い室内でも隅々まで撮影可能。様々なアングルに対応するバリアングル液晶モニターや、底部にはティルト式(最大約60°)のスタンドを搭載。高感度CMOSセンサー(約1,280万画素)、映像処理エンジンにはDIGIC DV 4を採用しました。

ミラーイメージ記録、上下反転記録、スロー記録、インターバル記録など、動画をより面白くできるように様々なモード、Wi-Fi機能やスマホなどをカメラのリモコンにする機能付き。

価格: ¥29,980(税込)
カラー: ブラック、ホワイト
記録メディア: microSDカード(1スロット)
画面: タッチパネル液晶(2.3型、約23万ドット)
サイズ: 76×22×96 mm
質量: 160g(本体のみ)

 

Canon - 6 new Powershot camera models will be out (Part 2)

 

CanonのPowerShotから、F1.8のレンズ搭載・世界最薄モデル「PowerShot S120」を含む新しい6機種が発表されました。前回の3機種に引き続き、残りの3機種をご紹介します。

 

PowerShot SX510 HS
手のひらサイズのコンパクトボディーながら、高倍率の光学30倍ズーム。Wi-Hi対応。画像処理エンジン「DIGIC 6」と高感度CMOSセンサーに加え、撮影領域をさらに広げる「HS SYSTEM」搭載。

Canon - Compact & light telephoto lens from the EOS series

 

Canonより、EOSシリーズ用交換レンズの新製品として、手ブレ補正機構搭載の小型・軽量望遠ズームレンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」が9月12日に発売されます。価格は¥50,000。

新タイプの6群ズームとステッピングモーターによる新設計のフォーカス機構により、スムーズで高い静粛性の動画AFが可能。最短撮影距離は、既存モデルの1.1メートルから0.85mへ短縮されました。