日本

Sigma dp2 Quattro Interview - AkihabaraNews.com

ハイテクツールなのに極めて伝統的なワイルドなヤツ

Koichi Wakata in Space - AkihabaraNews.com

地球低軌道からYouTube動画更新
現在ISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在中の日本が誇る宇宙飛行士・若田光一飛行士は、毎週YouTubeを通して映像を配信し、地上で生活する私たちに宇宙を知ることができる機会を与えてくれています。

私たちの頭上400km(250マイル)に浮かぶISSから、他の飛行士たちや地上のJAXAスタッフと協力し、大変興味深い写真やツイート、バイリンガルのYouTube動画を作成・配信されています。今週の動画をお楽しみ下さい!

一部の国際線で有料の機内Wi-Fiサービスを提供しているJALですが、7月以降国際線でも機内Wi-Fiサービスを導入することを発表しました。

導入されるルートや施行日は明らかにされていません。

乗客は、30分400円または1フライト500〜1,200円から選択できるそう。数時間でもインターネットが無くては困る方には朗報でしょう。でも少し値段が高いような気がするようなしないような・・・。既に提供されている国際線での使用料金は1時間$11.95または24時間$21.95です。

ANAでも2013年から国際線での機内Wi-Fiサービスの開始を予定していましたが、現在も導入されていません。
 

 

 

Akihabaranews.com .みんな new gTLD domain

Googleが初の日本語トップレベルドメイン(gTLD)の提供を開始しました。

「インターネットはみんなのもの」という想いを込めてつくられたドメインなので、コミュニティを表現するドメインとして活用されそうですが、「こっち.みんな」ですとか「テレビ.みんな」などネガティブな意味を含んだ面白いドメインも出てくるのではないでしょうか。

 

"こちらでは、生まれつき心臓に病気を持つ赤ちゃんの複雑な心臓の構造を3DCGで分かりやすく、かつ短い時間でそのCGを作って表現できるシステムを展示しています。"

"赤ちゃんをMRIやCTといった最初から3Dが撮れる機械に入れる事はできないので、エコーの画像を使います。エ コーの画像は画質が荒いので、そこから自動的に作るのは非常に難しいです。ですので、専門医がエコーの画像を参考にしながら、いくつか手作業を加えていっ て、かつテンプレートの3Dモデルを用意しているので、そのテンプレートから徐々にその赤ちゃんのモデルへちょっとずつ変えていく、そういった操作を繰り 返す事によって、5分程度で作れるというコンセプトになっています。"

"もちろん専門医ですので、エコーを見ただけで頭の中に3Dのイメージは浮かんでいます。ですが、それを他の人に伝え る手段が今まで無かったんです。一緒に治療する医療スタッフ、家族のお父さん、お母さんなどに頭の中のイメージを伝えられないという問題がありまして、そ れをこのシステムを使うことで短時間でできるようになりました。"

 

"千葉大学 平沢研究室では、テンセグリティという構造を持つオブジェを作るための支援システムをARで実装しました。"

"通常の建築物だと、硬いものと硬いものが接続されて形状を作っていくんですが、テンセグリティという構造では、硬いロッドと硬いロッドがそれぞれぶつからずにワイヤーによる張力で全体の形状を支持するという構造になっています。"

"この形状は、我々はとても魅力的なものだと感じていますが、設計するのも難しければ実際につくるのも難しいということで、支援としてARを採用しています。"

"この構造体は、ユニットと呼ばれる3本のロッドからなる組み合わせの部品でできています。今回はこの部品を正確に作るための支援としてARを使っています。"

ページ