SmartARを使った「初音ミク」バーチャルステージ

Diginfo Hatsune Miku AR Stage

 

六本木ヒルズの大型メディア「メトロハット」で、SmartARを使った初音ミクのバーチャルステージが2013年7月21日まで、19:30〜23:00の間開催されています。

対応Android端末(Android 4.0以上推奨)かPS Vitaの専用アプリ「HATSUNE MIKU AR STAGE」を立ち上げて、メトロハットの外周グラフィックにかざすと、初音ミクの映像が現れます。

SmartARは、ソニーが2011年に開発したマーカーレス方式のAR技術です。二次元バーコードなどのマーカーを必要とせず、画像の一部分から得られる特徴とその位置関係を用いて物体を高速で認識します。また、高速追従性、ダイナミックな3D空間認識・表示を特徴としています。

このイベントは、ドコモが39,000台限定で、2013年9月下旬の発売を予定している「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」のプロモーションの一環として行うもので、夜間の屋外ARとしては日本最大級ということです。


このコンテンツはAkihabaraNewsの公式パートナーであるDigInfo.tvが提供しています。

Via:
Crypton Future Media
NTT docomo
Sony Music Entertainment
Sony Mobile Communications