インテリジェンス機能を備えた9メガ全方位カメラ

パナソニックは従来の3メガのカメラに比べ3倍解像度をアップさせた9メガ全方位カメラを販売しています。今までのカメラと違い今回のカメラは3つのインテリジェンス機能を持っています。

"1つは人を数える人数カウント機能を持っていて、人が通ると、一人、二人、三人と人を数えていきます。カメラの中に 12本線が引けてその中で数えることができるようになっています。2つ目は動体除去です。店舗などにこのカメラを付けてもらい、人はプライバシー保護の意 味から動いている人は消して、展示物だけが映るようにすることができます。3つ目はヒートマップです。これで、人がどこに滞留したか、どこを一番多く通っ たかを15分間隔、1日間隔で画像を投げて後から人の流れ等を見る事ができるカメラです。"

海外では2015年の1月から、日本国内では2月から発売が開始されたこのカメラは、店内やホテルのロビーに設置し人の流れをより鮮明に詳細に撮る事でより確実なモニタリング能力をユーザに提供します。

"当社は後発メーカですが、当社が発売してから市場での声は周辺までかなり奇麗に見えるのが他社との違いになっています。"

屋内カメラは1台23万円です。それにアドオンアプリを入れる事で、1台ごとに3つのインテリジェンス機能を加えることが可能です。パナソニックは今後、このカメラをより鮮明で、死角を無くすカメラと言うことで訴求していく考えです。

 

Source: