パナソニック、世界最小ミラーレス一眼「LUMIX GM」を発売

 

"「LUMIX GM」は、世界最小の非常にコンパクトな商品でして、この中にフォーサーズの16メガのセンサーが格納されています。"

"GX7という商品が先月発売されていますが、それと同じセンサーとエンジンを使っています。その商品は非常に高画質ということで、世界的にもいろんな賞を頂いています。そのGX7の高画質がここに詰まっているという商品になります。"

"ボディはコンパクトながらマグネシウム合金を使っていて、非常に堅牢感のある仕上げになっています。"

"今回新たに電子先幕というシャッターを新開発しまして、GX7のシャッターより80%サイズダウンしています。もうひとつのポイントは、プリント基板を高密度実装しまして、今回のこのサイズを実現しています。"

"ボディだけでなくレンズも非常に小さく仕上げています。レンズは通常使う時はこの状態になっていて、今までのレンズはだいたいこの大きさになっています。だけれども、今回は沈胴機構を新たに取り入れて小型化に成功しています。"

"リングの部分は、先端と斜めのふたつのローレット加工をしています。そして、一番先端の部分はダイヤカットを入れてきらりと光らせるような仕様にしていますので、かなり高級感のある仕上がりになっていると思います。"

"大きく2つのユーザーを考えています。1つは、従来のプロフェッショナルやハイアマチュアの方が、日常使うサブカメ ラとしての位置づけとして、プロやハイアマチュアの方もターゲットとしています。もうひとつは、ハイセンスな方です。よりライフスタイルを充実させようと かより良い物を身近に置いておきたい、自分のセンスに自信のある方をターゲットユーザーと考えています。"

Source by Panasonic

 

 

Source: 

Related Articles

ページ