GoProの新モデル「GoPro HERO3+」- 国内11月発売予定

GoPro HERO3+

 

米Woodman Lab社が、2013年10月1日にアクションカメラ・GoProの新モデル「GoPro HERO3+」発表し、日本のGoPro総代理店である株式会社タジマモーターコーポレーションも「GoPro HERO3+」を11月に発売を予定していることを発表しました。

「GoPro HERO3+」は、40m防水ハウジングを搭載し、従来機より20%小型化・連続撮影時間25%向上した新モデル。

フラッグシップモデル「HERO3+ ブラックエディション」は、新機能「スーパービュー」や「オートローライト」を装備。「HERO3+ シルバーエディション」では、新たに1080P-60、720P-120の撮影が可能になりました。

 

Source: 

Related Articles

Canon - New style video camera good for taking artistic active self-shots

 

Canonから、ダンスや演奏などのクリエイティブな自分撮りができる、新しいスタイルのデジタルビデオカメラ「iVIS mini」が9月17日に発売されます。

対角約170°(静止画撮影時)対角約160°(動画撮影時)のワイドアングルレンズを搭載したことによって狭い室内でも隅々まで撮影可能。様々なアングルに対応するバリアングル液晶モニターや、底部にはティルト式(最大約60°)のスタンドを搭載。高感度CMOSセンサー(約1,280万画素)、映像処理エンジンにはDIGIC DV 4を採用しました。

ミラーイメージ記録、上下反転記録、スロー記録、インターバル記録など、動画をより面白くできるように様々なモード、Wi-Fi機能やスマホなどをカメラのリモコンにする機能付き。

価格: ¥29,980(税込)
カラー: ブラック、ホワイト
記録メディア: microSDカード(1スロット)
画面: タッチパネル液晶(2.3型、約23万ドット)
サイズ: 76×22×96 mm
質量: 160g(本体のみ)