Softbank - 2013冬〜2014春の新商品発表会 - 孫社長「繋がりやすさ」に自信

 

2013年9月30日、Softbankは、ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区)にて「2013冬 - 2014春の新商品発表会」を開催しました。

15時の開始と同時に、孫正義社長がステージに登場されプレゼンテーションが始まりました。最初にまとめると、この日のプレゼンは、とにかくスマートフォンの「繋がりやすさ」をアピールする内容。これまで「繋がりにくい」と言われ続けたSoftbankでしたが、プレゼン中の孫社長には、3年半かけてネットワークを改善してきた「繋がりやすさ」への自信が相当感じられました。

大手のauとNTT docomoと比較した以下データが次々に表示され、どれもこれもSoftbankがNo.1。

- パケット接続率
- スマートフォン通話接続率
- iPhone5通話接続率
- 850日間重大事故無し
- サービスエリア
- プラチナバンドエリア
- 総合満足度
- 高速通信ネットワーク満足度

孫社長によると、ネットワークの品質の良さにより、NTT docomo iPhone参入後も影響はほぼ無いとのこと。自信の理由のひとつとして、9月20日から25日の間、実際に日本全国乗降客数TOP1000駅で3社のiPhone 5s/5cのネットワークを比較したところ、そのうち870駅でSoftbankが一位となったということが大きいのではないでしょうか。その結果については、孫社長も大変嬉しそうでした。

新商品としては、Androidスマートフォン4機種、フィーチャーフォン2機種、モバイルWi-Fiルータ1機種の合計7機種が発表されました。来年春からはは900MHzが加わり"トリプルLTE"となります。新作Androidスマートフォン4機種も"トリプルLTE"対応。

スマートフォン:


1) AQUOS PHONE Xx
新商品のシャープ製フラッグシップモデル。3辺狭額縁設計によって、画面はより大きくサイズは小さくなりました。英文にかざすだけで自動翻訳できる便利な「翻訳ファインダー」機能が搭載。
- 5.2インチフルHD液晶
- 2.2GHzクアッドコアCPU
- 駆動時間2日間
- 1630万画素カメラ
- 2013年12月上旬発売予定
- サイズ:幅70×高さ132×厚さ9.9mm、 重さ:147g
- カラー:ラピスブルー、ホワイト、ブラック、ピンク


2) AQUOS PHONE mini
IGZO液晶ディスプレイを搭載した女性が持ちやすいコンパクトスマートフォン。シャープ製。

- 4.5インチIGZOフルHD液晶
- 2014年2月下旬発売予定
- 駆動時間2日間
- サイズ:幅63×高さ124×厚さ9.8mm
- カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ターコイズ、ゴールド、ライトピンク、ビビッドピンク
 

3) ARROWS A
10分充電すると1日もち、フル充電すると3日駆動する富士通製のパワフルスマートフォン。

- 5.0インチフルHD TFT液晶
- 2.2GHzクアッドコアCPU
- 2013年12月上旬発売
- サイズ:幅70×高さ141×厚さ10.3mm、質量:157g
- カラー:コンフォートホワイト、ブラック、ピンク


4) Disney Mobile on Softbank DM016SH
"Disney Mobile on Softbank"至上最高のスペック。シャープ製。プリインストールされたライブ壁紙は、タッチすると様々なキャラクターが登場します。

- 5.2インチフルHD液晶
- 1630万画素高機能カメラ
- 2,600mAhバッテリー



フィーチャーフォン:


1) The PREMIUM(シャープ製)2013年11下旬発売
2) COLOR LIFE 4(パナソニック製)2014年1月下旬発売
- 防水・防塵対応
- 3.4インチ大画面



モバイルWi-Fiルータ:


Pocket Wifi(ファーウェイ製)
タッチ操作でスマートフォン感覚で使えるWi-Fiルータです。下り最大110Mbps。

- 2013年12月発売予定
- サイズ:幅91×高57×厚14.7mm、質量:120g
- カラー:スピカホワイト、マスルレッド


また、体重計のような「スマート体組成計 301SI」を発表。体組成計で計測したデータ(体重、骨レベル、体脂肪率、BMI値など)を自動的に「SoftBank HealthCare」のクラウドサーバーに転送して、スマートフォンでデータを確認できます。
 

Source: