TOTO、「ベッドサイド水洗トイレ」を発売

Akihabaranews - Diginfo - Toto bedside flushable toilet

 

TOTOは、介護向けに「ベッドサイド水洗トイレ」を2013年9月30日より発売します。

この商品は、これまで難しかった水洗トイレの後付けが可能で、 固定式ではないため、使う人の状況にあわせて動かすことが可能です。要介護者の排泄における自立促進や、介助者の負荷軽減が期待できます。

"まず、普通のトイレと同じように使用できます。ウォシュレットでお尻を洗って頂く事もできます。洗浄ボタンを押しますと、便器の洗浄が始まります。排泄された排泄物を後ろの粉砕圧送ユニットで排泄物を粉々に砕いて、ポンプで汚水ますまで流すという商品になります。"

"細かく砕くことで、従来より細い配管で排水することができるようになりました。従来は、75mmから100mmくら いの排水管で、しかも勾配が必要だったんですが、今回は20mmの排水管で勾配なしで送ることができます。従来は、配管を引き回すスペースがなく施工でき なかった場所でも、こちらは簡単に施工できます。"

この商品は、バケツ式のポータブルトイレに代わるものとして開発されました。水洗トイレなので、使用後の後始末が不要でにおいが残りにくく、脱臭機能も搭載されています。

"私が聞いた話では、排泄の処理をされる方、毎日バケツをトイレまで持っていって処理する苦労も伺っていますし、介護 される方も排泄物の量を減らすために食事を抜かれたり水を摂るのを控えたりといった話も聞いた事があります。今回、こういった気兼ねのない商品になってま すので、そういった家族の中での気兼ねのやりとりなどが、だいぶ改善されるのではと期待しています。"

"価格は税込み554,400円です。一般戸建住宅と施設へ向けて発売していきます。"

国際福祉機器展2013

Source: