Casio - 強化した手ぶれ補正とチルト液晶搭載の新作EXILIMカメラ

Casio - New EXILIM camera with improved image stabilization

 

Casioのデジカメ「EXILIM」シリーズより、手ぶれ補正を強化し、3.0型チルト液晶(92万画素)を搭載した「EX-ZR1100」が9月20日に発売されます。2012年11月発売の「EX-ZR1000」をベースに、手ブレ補正を改良した機種。

1/2.3型正方画素高速CMOS(総画素数1,679万画素)、光学12.5倍ズームレンズのレンズを搭載。映像エンジン「EXILIMエンジンHS Ver.3」を採用したことにより、高速起動0.99秒、AF0.15秒、レリーズタイムラグ0.015秒、撮影間隔0.25秒という高速動作を実現しています。

カラーは4色。ホワイトとブラックは9月20日に発売し、ピンクとイエロー(11月上旬)に発売となります。

価格: オープン価格
サイズ: 107.5mm x 61.5mm x 36.7mm
質量: 216g(電池とメモリーカード除く)

 

 

 

Source: