ワコム、ペンタブレット「Intuos」ラインナップを一新

Wacom releases new lineup of Intuos and Intuos Pro pen tablets

 

ワコムは、ペンタブレットシリーズ「Intuos」の新製品を発表しました。

今回の製品からブランドをひとつに統合し、2048レベルの筆圧と傾きを感知するプロフェッショナルモデルを「Intuos Pro」として、1024レベルの筆圧感知に対応するエントリーモデルを「Intuos」として展開します。

"従来Bambooをお使い頂いていた方を含めて広くカバーさせていただけるようにブランドを再構築したのに加えて、 通常のペンタブレット以外のiPadでの操作環境にまでブランドとしてカバーしていくトータルソリューションとして提供できるようにしたのがIntuos の一番大きなブランドの変更になります。"

"Intuos Proは、妥協を許さないプロのクリエイターの方に向けた創作ツールとして自信をもって提供するブランドになります。基本的にはIntuos5の仕様を継承しつつ、エルゴノミクスデザインと低消費電力をさらに強化し、ワイヤレスをサポートしています。"

"通常のIntuosラインは、従来のBambooタブレットを使って頂いた方がターゲットではあるんですが、さらに デザインを洗練して、描けるスペースはそのままで筐体そのものは小さくしているので、操作性は非常に上がっています。さらにワイヤレス設計になっています ので、作業環境を選ばないですし、そういった点で使い勝手のいい製品に仕上がっていると思います。"

また、iPadで2048レベルの筆圧感知が可能なスタイラスペン「Intuos Creative Stylus」もIntuosシリーズとして引き続き展開されます。

"従来iPadでクリエイティブ活動をしようとすると筆圧が効かずメモをとる程度しかできなかったんですが、クリエイ ターの方はよくiPadお持ちですし、そういった中で創作環境を作りたいというニーズが非常に高かったものですから、我々の方で筆圧に対応する技術と iPad用のBamboo Stylusというペンで培った技術を融合させて、iPadで創作活動ができるようにチューニングした自信作になっています。"

 

Source: