Nikon - 仏アルパインブランド・Milletとコラボしたカメラバッグ2種

Nikon - French alpine brand Millet collaborated camera bags

 

Nikonは、フランスのアルパインブランド・Milletとコラボレーションしたカメラ用バックパック「Nikon×MILLET カメラリュックMARCHE 23」とウエストバッグ「Nikon×MILLET ウエストバッグ」を9月28日から限定発売します。


Nikon×MILLET カメラリュックMARCHE 23
価格: ¥14,700 (税込)
カラー: ブラック、ブルー
素材; オックスフォードナイロン 420HD
容量: インナーボックス無し 23リットル、インナーボックス有り 8リットル
サイズ: W300 x H450 x D170mm
質量: 730g (インナーボックス290g、レインカバー110gを除く)


Nikon×MILLET ウエストバッグ
価格: ¥4,200(税込)
カラー; ブルー、ブラック、パープル
素材; オックスフォードナイロン 420HD
サイズ: W370g x H160 x D70mm
質量: 190g
 

 

Source: 

Related Articles

Nikon バリアングル液晶モニター採用で自分撮りも簡単にできる、光学12倍ズーム搭載の多機能モデル「COOLPIX S6600」を発売

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、COOLPIX Sシリーズ初となるバリアングル液晶モニター採用モデル「COOLPIX S6600」を発売します。

「COOLPIX S6600」はCOOLPIX Sシリーズで初めてバリアングル液晶モニターを採用したモデルで、自分撮りをはじめローアングルからハイアングルまで多彩なアングルでの撮影が楽しめます。また、手のひらでカメラをリモートコントロールできる「ジェスチャー操作」を新搭載しています。カメラから離れた状態でも撮影やズーム操作ができ、さまざまな構図での自分撮りが可能です。

株式会社ニコン 株式会社日本網膜研究所への出資に関する合意のお知らせ

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、株式会社日本網膜研究所(社長:鍵本 忠尚、福岡県福岡市、以下「日本網膜研究所」)との間において、本日付けで、株式引受契約書(以下「本契約」)について合意しました。

本契約に基づき、当社は、日本網膜研究所による5億円の第三者割当増資を引き受けることで、自社のコア技術である光学および画像技術を活用し、日本網膜研究所が取り組んでいる、世界初の人工多能性幹細胞(iPS細胞)を利用した、網膜疾患を適応症とする再生医療の実施を見据え、その実用化を支援していきます。

日本網膜研究所は、独立行政法人理化学研究所(理事長:野依 良治、埼玉県和光市、以下「理化学研究所」)認定のベンチャー企業であり、理化学研究所が発明した日本発のiPS細胞技術に関わる特許の実施許諾に基づき、iPS細胞から分化誘導した網膜色素上皮細胞移植による、加齢黄斑変性の新たな治療法の開発を目指しています。また、当該治療開発を端緒として、視細胞移植、網膜再生薬、検査法開発等により、現在の難治性網膜疾患を治療可能な疾患にすることを目指しています。

Nikon - 小型・軽量、簡単操作のスピードライト「SB-300」を発売

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、簡単操作で気軽に持ち歩ける小型・軽量のスピードライト「SB-300」を発売します。

「SB-300」は、上方向120度までのバウンス機構を備える、小型軽量のスピードライトです。FXフォーマット、DXフォーマットのニコンデジタル一眼レフカメラのほか、i-TTL調光対応のニコンコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」に対応。簡単に多彩なライティングを楽しむことができ、表現力が広がります。

発売概要