天神祭—“ギャル神輿”

天神祭—“ギャル神輿”

日本の祭りの目玉である神輿(みこし・御神輿)は力強く活気があり、その様は見ている人々を湧かします担ぎ手のほとんどはその地域の男性です。元気な商店街のおじさんや若者はもちろん、普段は物静かな人も神輿を担ぐと強くて逞しい祭り人になり大通りを闊歩します。

日本三大祭りの一つである大阪の“天神祭”では、“天神祭女性御神輿” 通称“ギャル神輿”が行われます。担ぐのは選考会で選ばれた女性のみ。男性に代わって大阪の夏を盛り上げます。

 


選考会では、各々コスチュームに身を包み特技や芸で自分をアピールします。そして最後に1人で70kgの重たい柱を『わっしょい』と叫びながら3回持ち上げ、元気に神輿を担げるかを審査されます。今年は185人の中から80人の幸運な女性が選ばれました。

『わっしょい!わっしょい!』と興奮交えながら叫ぶ彼女たちは、誇らしく堂々としてます。


 

あなたも元気な彼女たちのように、神輿を担いで夏を盛り上げませんか?
『わっしょい!わっしょい!!』
 
(掛け声は「わっしょい」「エッサ」「ソイヤ」などと言うところが多いです。
「どっこい」など地域によって様々あります)

 

Source: