イチローが日米通算4千安打 第1打席で偉業達成

Ichiro achieved 4,000th hits in his professional baseball career

 

米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手(39)=本名・鈴木一朗=が21日(日本時間22日)、本拠地ヤンキースタジアムで行われたブルージェイズ戦の一回の第1打席でディッキーから三遊間を破る左前打を放ち、日米通算4千安打の偉業を達成した。20日の試合であと1本としていた。

日本のプロ野球選手で4千安打をマークしたのは史上初。大リーグでは、通算4256安打の歴代最多記録を持つピート・ローズ(元レッズなど)と4189安打のタイ・カップ(元タイガースなど)の2人がマークしている。

プロ22年目のイチローは、オリックスでの9年間で1278安打、13年目を迎えた大リーグではマリナーズ、ヤンキースで計2722安打を積み重ねた。偉業達成は通算2981試合目。39歳10カ月での到達は、タイ・カップの40歳7カ月を抜いて史上最速となった。

初安打は「鈴木一朗」が登録名だったころの1992年7月12日、平和台球場でのダイエーvsオリックス戦18回戦で木村から。

イチローは愛知・愛工大名電高からドラフト4位でオリックスに入団。3年目の94年から7年連続で首位打者を獲得し、2001年にポスティングシステムでマリナーズに移籍した。04年、262安打でシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新。08年には日米通算3000安打に到達。10年には大リーグ記録の10年連続200安打もマークした。

 

 

Source: